今週末はおとめ組課外教室です

f0170335_21254065.jpg『おとめ組課外教室 vol.4』

とき: 11月10日(土)
    午前10時~午後6時

ところ: 福岡市中央区警固
秘密基地BARIQUAN(バリカン)

6月に続いて今年2回目の課外教室。
今回も新しいご縁あり、定番ありで個性いっぱいのブースが並びます。季節は冬へ向かっていますが、心はぽかぽか、皆で楽しい時間を過ごしましょう。

今回はフライヤーも手作りではなく、プロの方にお願いして作成しました。
以下、出店される皆様をご紹介いたします。

●橙(だいだい)のベーグル販売
普段はご自宅でお料理教室やパン教室をなさっている橙さん。ひとつひとつ丁寧に手作りしたベーグルには、もちろん保存料や着色料など一切使用されていません。お昼時のお客様のためにサンドイッチも数量限定でご準備いただきます。

●Romarinのクリスマスリース&お花
毎回おとめ組の会場に華を添えてくださるflorist ロマリンさん。今回は来月に迫ったクリスマスのためにリースを中心にご用意していただきました。

●manu 幻のサンキャッチャー展示販売
キラキラ美しいサンキャッチャーは見ているだけでも癒されます。窓辺で太陽の光を集め、虹色の光を作ってくれます。すべて一点物なのでお早めに。

●ラ・ボヌールのレバーペースト、鶏ハム
九州産の安全・安心な鶏を使ったオリジナルの美味しい逸品が揃いました。TVでも紹介された人気のお店です。(えー、スタッフの一人ではありますが、許される限り買い込む予定です)

●blanc オーラソーマ®コンサルテーション
オーラソーマは色のボトルを選ぶところから始まり、選んだ色はあなた自身を映し出します。まだ知らない自分の一面に気づくきっかけになるかもしれませんね。

●ゆらら リフレクソロジー
足裏に集中している体の器官や臓器の反射区を刺激することにより、自然治癒力を高めることが出来ます。スタッフTさんお墨付きの気持ち良さをぜひ体感してください。

●touch therapy クリア・アップ インディアンヘッドマッサージ
優しいタッチで頭から肩までをゆっくりとほぐします。終わってみれば心までスッキリさっぱり、軽~くなります。L.C.I.C.I 認定セラピストによる施術です。

●マーシュマロウ クレイハンドパック
岩石が変化して出来たクレイは自然からの贈り物。手首から手の甲にかけてのパックは美しくなるだけはなく、リラックス効果も期待できます。
→今回お初、私自身のブースです(ちょっと、いえ、かなり緊張中……。) クレイパックの気持ち良さ、ぜひ一度味わってみてくださいね。ご希望の方にはお顔でも体験いただけます。

簡単にご紹介してみましたが、詳しい内容はこちらのBlogでご覧になれます。開発室メンバーの活動や他イベントなども紹介しています。

当日はCafeコーナーでお飲物などの準備もありますので、一日ゆっくりお過ごしください。『おとめ組』というタイトルではありますが、もちろん男性のお客様も大歓迎です。
皆様のご来場を一同心よりお待ちしております。
[PR]
# by pua_melia | 2012-11-08 21:42 | Others

新たな試み

前回の診察から6週間ぶりの外来でした。
少し遅めの予約時間だったせいか、外来患者さんの数もいつもより少なめ、
検査もそれほど待つことなくスムーズに進みました。

メドロール(メチルプレドニゾロン)の服用が6mgになって約2ヶ月半、
気になる好酸球値は前回の4.2→2.3。
白血球数から計算してみると268→88とずいぶん落ち着きました。
減量してからも、薬の効果はしっかり表れているようで一安心です。

今回は血液検査やレントゲンに加え、CT検査も行いました。
昨春の入院以来久しぶりの検査でしたが、こちらも問題なし。

検査結果を踏まえ、体調もすっかり安定していることから
春を待たずにもう一段階、薬を減らしてみようということになりました。

ただ現在服用しているメドロールは1錠が4mg、半錠で2mgには出来るものの
服用量も減ってきたところで、一気に2mg減というのも少々不安。
他の種類のお薬に変更することも案として、先生と色々検討していましたが、
今のところ目立った副作用もなく、効果も感じられていることから
2日で2mg減となるよう、1日毎に服用量を変える方法を試すことになりました。

f0170335_12185165.jpg季節が移り変わって暖かくなるまでは現状維持だろうと思っていたので、また一歩前進出来るのはうれしい限り。一緒に悩み考えながら、小さな疑問にも的確に答えてくださる先生にも感謝です。

自覚症状として右足首から下のしびれと感覚異常は残っており、時々裸足でコードなど紐状のものを踏むと、あまりの痛さに跳びあがってしまいますが、普段歩くにはほとんど支障ありません。どうもこれだけは長い付き合いになりそうです。

秋に入って新たな勉強や仕事への取り組みが始まり、気力が充実してきたところでお薬も減。いい流れに乗れそうです。そんな私が調子に乗らないよう監督するのは自分を人間だと思っているに違いない我が家の自由猫、小夏さん。日なたで暖をとりながら、いつも薄目で監視されてます(笑)

お薬内容更新。
起床時: ボナロン錠35mg(週に一回・土)
朝: タケプロンOD錠、バクタ配合錠(月・水・金)
   メドロール(メチルプレドニゾロン)4mg 1.5錠と1錠を1日毎交互(2日で10mg)
夜: シムビコート 1吸入
[PR]
# by pua_melia | 2012-11-06 23:21 | 病のこと

久しぶりの外来記録

気づけば季節はすっかり秋。
3月にお薬を減量してから、5~6週毎の外来が続いています。

メドロールが8mgになったからなのか、季節によるものなのかは不明ですが、
春から鼻の不調が続いていたので、久しぶりに耳鼻科を受診してみました。
入院前の経緯もあったので、再度詳しく検査をしていただいたところ、
花粉やハウスダスト、動物の毛などに対するアレルギー反応はすべてマイナスで
異常なし…その代わりに鼻の粘膜から好酸球が見つかりました。

診断は『好酸球性鼻炎』。
ステロイドを服用している場合、起こりにくいものらしいのですが
やはり薬を減量している段階にあることから、その影響でしょうとのこと。
ひとまず対症療法として、フルナーゼ点鼻液とサイザル錠を処方していただき、
症状が酷くなった時にだけ使用することになりました。

腸の次は鼻、色んなところに出現してくれる困った好酸球ですが、
いまだ時々グズグズと調子を崩す鼻の症状を除けば、体調はすこぶる良好です。

実は春から新たに担当医となった先生と、気温差などで
体調を崩しやすくなる季節に入る前に再度お薬を減らしてみようと話しており、
先月からメドロール半錠分の2mg減、6mgで様子をみていました。

今週、5週間ぶりの血液検査。結果ずっと1.5%前後(数で80~130)で
推移していた好酸球値が久々の4.2%と、基準値からはみ出る数値に上昇!!
一瞬冷や汗でしたが数でいえば268、問題のない範囲でした。
最近すっかり数で話をするようになった好酸球。私の場合、目安は500以内です。

f0170335_1238521.png← 夏の終わりに初めて見かけた虹色の雲。
虹とはちょっと違う?と思ったら、彩雲と呼ぶのだそうです。おめでたい出来事が起こる前触れらしいので、ぜひともあやかりたいものです。
体調安定につき、本格的にお仕事も再開。出来ることからひとつずつ頑張ろうー!

現在のお薬内容。
起床時: ボナロン錠35mg(週に一回・土)
朝: タケプロンOD錠、バクタ配合錠(月・水・金)
   メドロール(メチルプレドニゾロン)4mg 1.5錠
   ※プレドニン換算で7.5mgになります。
[PR]
# by pua_melia | 2012-09-28 19:32 | 病のこと

太陽の恵み


f0170335_16191390.jpg梅雨の終わりの大雨でダメになるかもとしれないと心配していた能古の畑の野菜達。太陽の力に助けられ、なかなか立派に育ちました。中玉とまと、イタリアントマト、カラーピーマン、バジルです。

今年はコンパニオンプランツというものを意識して、試しにトマトとバジル、ピーマンとマリーゴールドをそれぞれ一緒に植えてみました。出来栄えからして効果があったと思っていいようです。バジルとマリーゴールドは自宅ベランダで鉢植えにもしてみましたが、地植えとの差は歴然。同じ苗だったはずなのに、株の大きさは3倍、バジルは香り高く、マリーゴールドはまだ次々に花を咲かせてくれています。鉢植え分はもう終わってしまいましたが、畑の分はもうしばらく収穫出来そうです。

つい先日、ようやくフードプロセッサーなるものを購入したので、久しぶりにジェノベーゼやトマトソースづくりを楽しみました。今週はトマト&バジル祭りが続きます。

雨降りの田植えから約一ヶ月半、『にこまる』も順調に成長中。人間にとっては少々憂鬱なこの時期の照りつける太陽も植物にとっては大事な栄養源。稲や野菜以外にもたくさんの草達がぐんぐん伸びていました。

今月最初の全体作業はカマを片手に草刈り!この日私は田んぼを担当。稲を踏まないよう間を抜けながら、丁寧かつ大胆に?作業を進めていきます。黙々と無言のまま、集中してバッサバッサと刈り取っていると、結構ストレス発散になったりして……(笑)

「あららー、こんな昼間に草刈りやらしよったら倒れるばい。朝早うか夕方にせんと。」 通りがかったご近所の方から心配の声が上がっていましたが、合間に休憩を入れつつ、水分補給もしっかり行い、一気に終わらせました。泥に足を取られながらの作業は短時間だったにもかかわらず、翌日は体のいたる所が筋肉痛。これが日常である農家の方々の生活を思えば、本当に頭が下がるばかりです。
[PR]
# by pua_melia | 2012-08-07 17:04 | 庭・畑・植物

雨ニモマケズ…

f0170335_1434928.jpg
ふと宮沢賢治の詩が浮かんだ雨の週末、能古島にて田植えを行いました。
降りしきる雨にもかかわらず、カッパ持参で集まった約20名。三面ある田んぼのうち一面だけですが、役割分担しながら手植えで苗を植え付けました。

f0170335_1417114.jpg田んぼの両端に紐を張り、一定の間隔につけた印に沿ってひと苗ずつ丁寧に植えていきます。所々カーブを描いてみたり、苗の量もマチマチですが、それも手植えならではのご愛嬌。

途中、我々の気持ちを察してくれたのか、雨も小降りになり、思いの外スムーズに短い時間で終わりました。いつものことながら田植え足袋は用意せず、裸足で泥の感触を味わいました。結構これが気持ち良かったりします。

今年植えたのは 『にこまる』 という稲です。初めて聞く名前だったので、調べてみたところ、九州のお米として人気の『ヒノヒカリ』 と同様、美味しいのはもちろんのこと、収穫時期が遅めでかつ収穫量が多く、温暖化の影響による品質の低下が少ない品種とのこと。平成18年頃から本格的に生産が開始されたそうです。このところ、夏場の猛暑に悩まされている地区としては、最適な品種なのかもしれません。


f0170335_15185376.jpgf0170335_15191081.jpg

田植えを終えた後、もうひとつの楽しみは、畑で収穫した野菜を使ったカレーとサラダのお昼ごはん。能古島特産の甘夏付きです♪ NOKOファームショップのスタッフの皆様がご準備してくださいました。いつも本当にありがとうございます。おかわりまでして!?美味しくいただきました^^

植え付けが終わったばかりというのに、頭にはすでに炊きたての白ごはんの映像が浮かんでおり、ますます食欲増進中。とはいえ、まだ残りの二面の田植えが来週待っています!それまでに肩と脚の筋肉痛が治まっていることを願うばかりです。

********************

f0170335_15335940.jpg一週間ほど前、本格的な梅雨入りの前に我が家の個人区画に植えていたジャガイモの収穫をすべて終えました。偶然芽が出て、種芋になってくれたジャガイモ4つが、一口大の小粒なものまで合わせると、約10倍にはなったでしょうか。

途中、一度追肥を行い、あとは土寄せ&芽かきをしてただ見守っただけ(放置状態ともいう…)のスパルタな環境の中、よく育ってくれました。

掘った直後にお会いする機会のあった方々に少しずつお裾わけした後は、色んなメニューを楽しんでいます。でも一番美味しかったのは、掘り上げたその夜に皮付きのまま蒸かしてバターで食べた‘ジャガバター’。新鮮な素材の良さを味わうにはシンプルが一番のようです。
[PR]
# by pua_melia | 2012-06-17 16:04 | 庭・畑・植物